日テレNEWS
社会
2017年7月17日 19:30

祇園祭ハイライト 山鉾巡行に22万人

祇園祭ハイライト 山鉾巡行に22万人
(c)NNN

 京都・祇園祭のハイライト、前祭の山鉾(ほこ)巡行が行われ、23基の山と鉾が都大路を進んだ。今年の山鉾巡行には、去年よりも3万人多い22万人が訪れた。

 17日午前9時、長刀鉾の稚児が四条通に張られたしめ縄を一太刀で切り落とし、山鉾巡行が始まった。「動く美術館」とも言われる23基の豪華絢爛(けんらん)な山と鉾は、祇園囃子(ばやし)の音色に合わせ、京都市内をゆっくりと進んでいく。

 交差点では、鉾の方向を90度回転させる『辻回し』が披露され、見物人からは大きな歓声と拍手が沸き起こった。

 今年の山鉾巡行には、京都府警発表で、去年よりも3万人多い22万人が訪れた。