日テレNEWS
社会
2017年7月19日 11:02

梅雨明け 関東甲信・中国・近畿・東海で

梅雨明け 関東甲信・中国・近畿・東海で
(c)NNN

 気象庁は19日午前11時に、関東甲信地方のほか、中国・近畿・東海地方の梅雨明けを発表した。

 19日、東京都心では、朝から強い日差しが降り注いでいる。関東甲信地方や中国・近畿・東海地方では、今後も夏の高気圧に覆われ、晴れて気温の高い日が続くことから、気象庁は午前11時に、梅雨明けしたとみられると発表した。

 関東甲信地方の梅雨明けは、去年より10日早く、東海地方の梅雨明けは、去年より9日早くなった。

 一方、空梅雨の影響で、すでに10%の取水制限が行われている関東の荒川水系では、今後しばらくまとまった雨が降る見込みがなく、本格的な水不足が懸念されている。