日テレNEWS
社会
2017年7月19日 21:35

第157回芥川賞、直木賞の結果発表

第157回芥川賞、直木賞の結果発表
(c)NNN

 第157回芥川賞、直木賞の選考会が行われ結果が発表された。

 純文学短編作品に贈られる芥川賞を受賞したのは、沼田真佑さん(38)の「影裏」。医薬品を扱う企業に勤める男性が震災をきっかけに元同僚の驚くべき人間性を知っていく物語。初めてのノミネートで受賞となった。

 大衆文学作品に贈られる直木賞を受賞したのは佐藤正午さん(61)の「月の満ち欠け」。「生まれ変わり」をテーマに、月が欠けてもまた満ちるように死んでも生まれ変わりを繰り返す女性を描いた作品。初めてのノミネートで受賞となった。

 贈呈式は8月下旬に行われる予定。