日テレNEWS
社会
2017年8月8日 5:16

【台風5号】今後の進路予想(午前5時)

【台風5号】今後の進路予想(午前5時)
(c)NNN

【台風5号】今後の進路予想

 台風5号は8日午前5時現在、岐阜と富山の県境付近にあって、東よりに進んでおり、近畿から関東にかけて強風域に入っている。このあとも台風は東よりに進んで、8日昼ごろには長野市の北、9日午前3時ごろには新潟市付近へ進む見込み。

 予想される雨の量は9日朝まで多い所で、北陸で250ミリ、関東甲信で200ミリ、東北で180ミリ、東海、近畿で100~120ミリとなっているほか、北陸や東北では、10日朝にかけて大雨になるおそれがある。また最大瞬間風速は9日にかけて、近畿、北陸、東海、伊豆諸島で30メートル、波の高さは東海、伊豆諸島で6メートルなどとなっている。大雨による土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水などに厳重に警戒し、暴風や高い波に警戒が必要。