日テレNEWS
社会
2017年8月19日 1:46

Jアラート訓練 メール文字化けトラブルも

Jアラート訓練 メール文字化けトラブルも
(c)NNN

 北朝鮮によるミサイル発射計画で、上空を通過することが懸念される中国・四国地方の9つの県で18日、Jアラート=全国瞬時警報システムの訓練が行われた。訓練では、防災情報メールが文字化けするなどのトラブルも起きた。

 島根県では、午前11時にJアラートの電文を正常に受信した。しかし、Jアラートから自動で作成・転送されるはずの県の防災情報メールが正しく表示されない事態が起きた。

 島根県によると、Jアラートのデータの文字コードと、防災メールの文字コードの不一致が原因で、その後に修正されたという。

 一方、鳥取県では全市町村でJアラートは正常に受信したが、米子市や日野町などで、防災行政無線が正常に放送されない事態が発生した。機器トラブルが原因とみられている。