日テレNEWS
社会
2017年8月29日 7:46

北がミサイル発射 海保が船舶に航行警報

 北朝鮮からミサイルが発射され、日本周辺海域に着水する可能性があるとして、海上保安庁は、29日午前6時すぎ、船舶に対し「航行警報」を出した。

 仮に着水した落下物などを見つけた場合は、近づくことなく、関連情報を海上保安庁に通報するよう呼びかけている。また、今のところ船舶に対する被害の情報は入っていないという。