日テレNEWS
社会
2017年9月1日 5:38

全ての加工食品 原材料の産地表示義務づけ

全ての加工食品 原材料の産地表示義務づけ
(c)NNN

 全ての加工食品について原材料の産地表示を義務づける新しい制度が1日から始まる。

 加工食品については、これまで生鮮食品に近い一部のものだけに産地の表示が義務づけられていたが、1日から全ての加工食品について、1番多い原材料の産地を表示することが義務づけられた。

 一方で、3か国以上の外国の原材料を使っている場合は、単に「輸入」と表示することができ、これに国産のものを含む場合にも「国産又は輸入」と表示することが認められる。

 「この表示では産地が正確に分からない」との指摘も出ているが、消費者庁は「こうしたケースは極めて限られる」と説明している。

 表示は2022年の3月末までに全て切り替えるよう定められていて、消費者庁は今後、全国で説明会を行う方針。