日テレNEWS
社会
2017年9月4日 20:00

喜界島や奄美大島で50年に一度の大雨

喜界島や奄美大島で50年に一度の大雨
(c)NNN

 鹿児島県の奄美地方では発達した積乱雲が次々と通過し、50年に一度の記録的な大雨となった。

 喜界島では、4日昼過ぎから断続的に猛烈な雨が降り、道路など複数の箇所で冠水した。気象庁の観測では、喜界島で1時間に110.5ミリを記録し、3日の降り始めからの雨量は500ミリを超えて、50年に一度の記録的な大雨となった。さらに、4日午後7時ごろには奄美大島でも50年に一度の記録的な大雨となっている。

 奄美地方では、5日夕方までに多い所で200ミリの雨が予想されていて、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒が必要。