日テレNEWS
社会
2017年9月8日 1:28

車両から煙 銀座線、一時運転見合わせ

車両から煙 銀座線、一時運転見合わせ
(c)NNN

 7日夜、地下鉄銀座線の青山一丁目駅で、車両から煙が上がり、銀座線は一時、全線で運転を見合わせた。

 午後10時40頃に地下鉄銀座線の青山一丁目駅で撮影された映像からは、駅構内にサイレンが鳴り響き、ホームに白い煙のようなものが立ちこめている様子が分かる。

 電車に乗り合わせた乗客によると、駅に到着する直前にバーンという音が聞こえたという。

 この影響で、銀座線は一時全線で運転を見合わせた。

 東京メトロによると、車両の下に付いているコンプレッサーと呼ばれる空気を圧縮してドアの開閉などに使う装置から煙が出たという。