日テレNEWS
社会
2017年9月8日 22:04

北陸新幹線トンネル工事現場で土砂崩落

北陸新幹線トンネル工事現場で土砂崩落
(c)NNN

 8日朝、福井県あわら市の北陸新幹線のトンネル工事現場で土砂が崩落する事故があった。作業員は現場から逃げてけが人はいなかった。

 グラウンドに突如現れた直径15メートルの大きな穴。土砂が崩れたのはあわら市の柿原グラウンドで、真下では北陸新幹線のトンネル工事が進んでいた。鉄道・運輸機構によると8日午前5時45分ごろ、トンネルの掘削工事をしていたところ、グラウンドの土砂が8メートル下に崩落したという。作業員は逃げて全員けがはなかった。

 新幹線の金沢ー敦賀間で作業中の事故は初めてで、鉄道・運輸機構では原因や工期への影響などを調べている。