日テレNEWS
社会
2017年9月24日 7:54

彼岸の中日 京都「大谷祖廟」の墓参り

彼岸の中日 京都「大谷祖廟」の墓参り
(c)NNN

 23日は彼岸の中日。京都の東山にある「大谷祖廟(そびょう)」には大勢の家族連れが訪れ、墓に手を合わせた。

 京都市内を見渡せる山の斜面に約1万基の墓が立ち並ぶ東本願寺の大谷祖廟。朝から水おけやお供えの花を携えた大勢の家族連れなどが訪れた。

 23日の京都市の最高気温は27.5℃と秋らしく気持ちのよい気候となり、朝から多くの人が訪れ、墓石を水で清めた後、静かに手を合わせ故人をしのんでいた。

 大谷祖廟には26日までの彼岸の期間中に約4万人が墓参りに訪れるという。