日テレNEWS
社会
2017年10月11日 11:13

新燃岳 噴火警戒レベル「3」に引き上げ

新燃岳 噴火警戒レベル「3」に引き上げ
(c)NNN

 気象庁は11日午前、宮崎県と鹿児島県にまたがる新燃岳の噴火警戒レベルを「2」から「3」に引き上げた。

 新燃岳で11日朝から噴火が続いていて、噴煙の量が多くなってきているという。気象庁は、火口からおおむね2キロの範囲では、噴火による噴石などに警戒するよう呼びかけている。