日テレNEWS
社会
2017年10月23日 23:41

天皇陛下 ミクロネシア大統領と御所で懇談

 天皇陛下は、来日中のミクロネシア大統領と御所で懇談された。

 天皇陛下は23日午前、ミクロネシアのクリスチャン大統領を御所の車寄せで出迎えられた。大統領は、「お元気そうな様子を拝見できて、大変うれしく思います」と述べて挨拶し、その後、陛下の案内のもと御所の小広間に移動し、20分ほど懇談された。

 宮内庁によると、大統領が、両国の歴史的なつながりに触れ、「最近多くの若者が日本に留学して学んでいる」と伝えると、陛下は、「両国の若い世代においても親しい関係が育ってきていることを喜ばしく思います」と述べられたという。

 また、大統領は、「陛下、または皇族の方に、ぜひともミクロネシアを訪問いただきたいと思います」と、述べたという。