日テレNEWS
社会
2017年11月19日 11:45

真冬並み 北海道・東北は大雪や吹雪に注意

真冬並み 北海道・東北は大雪や吹雪に注意
(c)NNN

 日本付近は真冬並みの寒気が流れ込み、12月並みの寒さとなっている。北海道や東北では大雪や吹雪に注意が必要。

 19日は冬型の気圧配置が強まり、全国的に冷たい季節風が吹いて、西日本の標高の高い山でも雪が積もった。また山陰から北の日本海側は広く雪や雨が降っている。北日本では平地でも雪の積もっている所が多く、午前11時の積雪は札幌で29センチ、青森で3センチなどとなっている。仙台や福島、新潟、富山でも平年より早く初雪を観測した。

 冬型の気圧配置は20日にかけても続く見込みで、北日本では風が強く吹いて大雪になる所がありそう。

 20日の朝までに予想される雪の量は、多い所で北海道と東北で40センチとなっている。積雪や路面の凍結などに、注意が必要。