日テレNEWS
社会
2017年11月27日 14:57

1箱10万円も「能登志賀ころ柿」初競り

1箱10万円も「能登志賀ころ柿」初競り
(c)NNN

 年末年始の贈答品として人気のある石川県志賀町特産の干し柿「能登志賀ころ柿」。27日朝、初競りが行われた。

 金沢市中央卸売市場では27日朝、およそ750箱が初競りにかけられ、20個入りの最上級品には、去年の10倍となる1箱10万円の値がついた。

 JA志賀営農部・中野勝部長「(1箱10万円の)その金額に驚いております。今年度は最高の仕上がりになったと私どもも喜んでおります」

 ことしは台湾やシンガポールにも販路を広げることにしていて、来年1月初旬までにおよそ3万5000箱の出荷を見込んでいるという。