日テレNEWS
社会
2017年12月13日 16:21

大きな地点たどり着けた~永世七冠・羽生氏

大きな地点たどり着けた~永世七冠・羽生氏
(c)NNN

 将棋の羽生善治さんは、13日、日本記者クラブで会見を行い、国民栄誉賞が検討されていることについて、「大変名誉なこと」と語った。

 将棋永世七冠・羽生善治さん(47)「大変名誉なことだというふうに考えていますし、引き続き棋士として邁進(まいしん)していきたいという気持ち」「今まで国民栄誉賞を受賞された方は、本当に各界で大変な活躍をされた方ばかりですので、そういう意味で非常に驚いたところです。家内の反応も同じだったと思います」

 また、史上初の永世七冠を達成したことについては─

 将棋永世七冠・羽生善治さん(47)「30年以上にわたって棋士の生活を続けていく中で、1つの大きな地点にたどり着くことができた。自分自身にとっても非常に感慨深く思っています」