日テレNEWS
社会
2017年12月19日 14:24

ビジネスシーンで「ヒゲ」はあり?なし?

ビジネスシーンで「ヒゲ」はあり?なし?
(c)NNN

世の中で議論を呼んでいる話題について意見を聞く「opinions」。今回の話題は「ビジネスシーンで“ヒゲ”はあり?なし?」。世界とつながるダンス教室代表の中込孝規氏に聞いた。


あるヒゲそりメーカーが行った男性のヒゲと身だしなみに関する実態調査で、「あなたの会社では、ヒゲを生やすことが許されているか?」という質問に対し、2社に1社程度が「ヒゲOK」と答えた。

ネット上では、「容認している企業がこんなに多いなんて!」「ヒゲを生やしてみたいけど、営業だから難しい」「無精ヒゲは清潔感無いから論外です」という意見があった。


――中込さんに、この話題についてのご意見を書いて頂きました。

「ちがいを尊重し合う」と書いたんですが、今回のこの議論、日本で出るのもあと3年~5年ぐらいなんじゃないかなと思っています。

先日、フィリピンのセブに国際会議に出席しに行ったんですが、世界中の人たちが集まってくると、やっぱりいろんな人がいますし、国とか地域とか、その人によっていろんな人がいますし、ヒゲを生やしているのは逆に、男らしいとして認めてくれるみたいなところもあったりとか、本当に地域によって様々、人によって様々なんじゃないかなと、思いますね。


――アナウンサーって例えば、ヒゲを生やしている男性ってなかなか見たことないんですけど、そういうのも個性のひとつに?

そうだと思いますね。


――そんな時代が来るのかと思ったり。

個人的にはどんどん個性を出したほうが、面白いし、楽しいんじゃないかなと思いますね。


――多様性があってこそ面白いですよね。

そういういろんな違いとか、個性とか、認め合えたりとか、尊重しあえるのがいいんじゃないかなと思いますね。


――そうですか。では世界的にもヒゲを生やしたサラリーマンの方も?

もちろんいらっしゃいますね。いろんな人がいますね。

【the SOCIAL opinionsより】