日テレNEWS
社会
2018年1月26日 15:55

冬の定番“チゲ鍋”プロがすすめる作り方

冬の定番“チゲ鍋”プロがすすめる作り方
(c)NNN

韓国食材のプロがすすめる冬の定番チゲ。

韓国・農水産食品流通公社のコン・ヒョンジュさん「(韓国で)冬場にはスケトウダラのチゲを食べます。よく食べます」

冬が旬のスケトウダラを使ったチゲはあっさりとした辛味で人気がある。その素材を生かすおいしい作り方を紹介する。

まずモヤシをしいた鍋に火が通りにくい大根、玉ねぎを入れる。続いて、小エビの塩辛ベースのスープを注ぐ。小エビの塩辛は韓国料理に欠かせないうまみが増す隠し味だ。

野菜が煮えてきたらスケトウダラの登場。スケトウダラは冬が旬で身が締まり、最もおいしい。特にダシがとれる頭から煮込んで、欠かせないのが青唐辛子、コチュカル(一味)での味付け。味をなじませたら、さらにおろしニンニクを加えて、好みで野菜を足して完成だ。

韓国の家庭では最もおいしいスケトウダラの頭の部分を父親によそうのが習わし。寒い季節に韓国の庶民の味「チゲ鍋」を味わってみては?

【the SOCIAL todayより】