日テレNEWS
社会
2018年1月28日 17:19

諏訪湖が2日連続全面結氷 御神渡り兆候も

諏訪湖が2日連続全面結氷 御神渡り兆候も
(c)NNN

長野県にある諏訪湖が28日、2日連続の「全面結氷」となり、氷がせりあがる「御神渡り」の兆候も見られた。

28日朝、長野・諏訪市の八剣神社の関係者が諏訪湖に張った氷の上に乗り、状況を確認した。27日に再び全面結氷した諏訪湖。諏訪の最低気温は氷点下10.4℃と厳しい冷え込みとなり、氷の厚さは5センチになった。関係者はこれからの冷え込みと、「御神渡り」の出現に期待を寄せていた。

また、午前8時ごろには雲が太陽の光に彩られる「彩雲」が確認され、辺りは幻想的な雰囲気が広がっていた。