日テレNEWS
社会
2018年3月1日 20:34

警視庁機動隊で機関拳銃の技術競う射撃大会

警視庁機動隊で機関拳銃の技術競う射撃大会
(c)NNN

テロ対策などにあたる警視庁の機動隊の機関拳銃の技術を競い合う射撃大会が開かれた。

1日、東京・江東区で開かれた「機動隊対抗 機関拳銃射撃競技大会」には、警視庁の各機動隊から10チーム・70人が参加し、早撃ちや様々な姿勢での射撃を行い、点数を競い合った。

この大会は、テロ対策や原発などの警備に必要な機関拳銃の技術を競うもので、接戦を制した第四機動隊チームが逆転で優勝した。

2020年東京オリンピック・パラリンピックなどを控え、警視庁は、テロに対してより実践的に対応できるようにしたいとしている。