日テレNEWS
社会
2018年3月3日 12:05

小田急小田原線「複々線化」きょう運行開始

小田急小田原線「複々線化」きょう運行開始
(c)NNN

小田急小田原線で、混雑緩和などのために線路を上下2本ずつに増やす「複々線化」工事が約30年かかって3日未明に終わり、始発からさっそく運行が始まった。

東京・新宿と多摩地域や神奈川・川崎市などを結ぶ小田急小田原線は、代々木上原駅と登戸駅の間で、上下1本ずつだった線路を2本ずつに増やす「複々線化」工事が進められてきた。約30年にわたった工事は3日未明に終了し、始発から運行が始まった。

小田急電鉄・星野晃司社長「今まで小田急線はどうしても混んでいて遅いと。(複々線化で)快適でスピーディー、これを加え、本当にお客様に喜んでいただける」

今月17日にダイヤが新しくなり、通勤時間帯の上り列車が増えるほか、新宿までの所要時間が町田から最大12分、小田急多摩センターから最大14分短縮されるという。