日テレNEWS
社会
2018年3月7日 20:02

“五輪会場を狙撃”想定しテロ訓練 警視庁

“五輪会場を狙撃”想定しテロ訓練 警視庁
(c)NNN

テロリストがオリンピック競技会場を狙撃しようとしたという想定で、訓練が行われた。

訓練は、オリンピック競技会場となる東京・江東区の夢の島公園の近くで、テロリストが宅配トラックを乗っ取ったという想定で行われた。

テロリストは競技会場を狙撃しようとライフル銃を設置するが、通報を受けて警視庁の銃器対策部隊が到着。警備犬がテロリストに飛びかかると、機動隊員が銃をとりあげて制圧した。

ほかにも、有毒物質がまかれたという想定で、化学防護服を着た捜査員が毒物を回収し除染する訓練も行われた。

警視庁は、宅配業者などの民間企業と連携し、2020年までにテロ対策を強化したいとしている。