日テレNEWS
社会
2018年4月11日 10:58

羽生善治二冠、前人未到の記録に挑戦

羽生善治二冠、前人未到の記録に挑戦
(c)NNN

国民栄誉賞を受賞した将棋の羽生善治二冠が、「名人」のタイトルに挑戦する七番勝負が11日から始まった。羽生二冠が名人を獲得すれば、通算のタイトル獲得数が前人未到の100となる。

羽生善治二冠が佐藤天彦名人に挑む名人戦七番勝負の第1局は11日午前9時、羽生二冠の先手で始まった。持ち時間は9時間で、2日間かけて行われるため、決着は12日午後になる見通し。

名人戦は、7局のうち先に4勝したほうがタイトルを獲得し、羽生二冠が名人のタイトルを奪えば、通算のタイトル獲得回数が「100」の大台にのる。