日テレNEWS
社会
2018年4月11日 17:37

“春の嵐”帰宅ラッシュ前、新浦安駅では…

“春の嵐”帰宅ラッシュ前、新浦安駅では…
(c)NNN

11日、関東では発達した低気圧の影響で風が強まり“春の嵐”となった。午後5時前、まもなく帰宅ラッシュの時間を迎える千葉県の新浦安駅前から中継。

30分ほど前から風が徐々に強くなってきた。時折、強い風が吹くと、木の枝が大きく揺れるのが見える。帰宅のため駅に向かう人が多い時間だが、今のところ大きな混乱は見られない。

この強風の影響で、午後4時半現在、東京と千葉をつなぐ京葉線に約10分の遅れが出ている。そのほか総武本線、埼京線、武蔵野線などに遅れが出ていて、常磐線では午後3時ごろ、強風で飛んだビニールが架線にひっかかった影響で、一時、運転を見合わせた。

駅前に停車中のバスの運転手の男性によると、強い風が吹くとバスの車体も揺れるという。帰宅する際は交通情報に注意を。