日テレNEWS
社会
2018年5月18日 17:17

秋田で大雨 道路が冠水、一部に避難勧告も

秋田で大雨 道路が冠水、一部に避難勧告も
(c)NNN

低気圧や前線の影響で、東北の北部では大雨となっていて、秋田県では道路が冠水するなど被害が広がっている。秋田県五城目町から中継。

秋田県の中央部に位置する五城目町では、18日午後5時前も雨が強弱を繰り返しながら降り続き、国道も冠水し通行止めとなっている。

秋田県内では、24時間の降水量が5月の観測史上最大となっているところがあり、記録的な大雨となっている。各地に大雨洪水警報、そして土砂災害警戒情報が出されている地域もある。

秋田市では北部を流れる新城川が氾濫した影響で155世帯356人に、五城目町でも738世帯1878人に避難勧告が出されている。そのほか男鹿市と三種町には避難準備情報が発表されている。

秋田県内は19日明け方にかけて大雨となるところがある見込みで、気象台は引き続き土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけている。