日テレNEWS
社会
2018年5月19日 11:21

秋田・雄物川が氾濫 浸水域が広がる恐れ

国土交通省や気象庁によると、18日からの大雨の影響で、秋田県を流れる雄物川が氾濫した。

午前7時半現在、上流の大仙市の観測所では、水位が下がりつつあるものの、下流の秋田市では、19日昼ごろにかけて、さらに水位が上昇する見込みで、浸水域がさらに広がる恐れがあるという。

自治体が出す避難情報に、十分に注意してください。