日テレNEWS
社会
2018年5月29日 14:32

両陛下と皇族方 古式馬術の「打毬」を観覧

両陛下と皇族方 古式馬術の「打毬」を観覧
(c)NNN

天皇皇后両陛下は29日、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻と共に、古くから宮中に伝わる馬術の競技をご覧になった。

皇居内の馬場を訪れた天皇皇后両陛下は、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻と共に、奈良時代から宮中行事だったという古式馬術の「打毬」をご覧になった。

宮内庁の車馬課の職員8人が紅白2つのチームに分かれ、馬を巧みに操りながら網のついた棒で「毬」をゴールに入れて競う様子に、両陛下は笑顔で拍手を送られていた。

即位前には、当時住んでいた赤坂御用地でご一家で「打毬」を楽しんでいたこともあり、皇太子さまは「懐かしいですね」と話されていたという。

3年前にも両陛下の発案で歴代首相らが招かれ、古式馬術が披露されたが、両陛下はその時より動きが良かったと喜ばれていたという。