日テレNEWS
社会
2018年7月4日 11:46

川増水で宿泊客ら130人一時孤立 北海道

川増水で宿泊客ら130人一時孤立 北海道
(c)NNN

台風7号に湿った空気が流れ込んでいる影響で西日本などで断続的に激しい雨が降っている。北海道では前線の影響で日本海側の北部を中心に大雨となり、東川町では川が増水し道路が削られ温泉の宿泊客らおよそ130人が一時、孤立した。

北海道や東川町役場は、取り残された宿泊客らの救出方法を検討していたが、4日朝、道路状況を確認し、崩落現場で車が通れない場所のおよそ200メートルを宿泊客らは徒歩で移動。その前後はバスに乗って移動し、東川町役場まで向かうという。

東川町の天人峡温泉では3日、近くを流れる忠別川が増水し、道路の一部が削り取られ流された。温泉街の2つの宿泊施設には129人が取り残されていた。