日テレNEWS
社会
2018年7月6日 5:05

西~東日本、記録的大雨の恐れ 厳重警戒を

西~東日本、記録的大雨の恐れ 厳重警戒を
(c)NNN

6日も東日本と西日本では、記録的な大雨となるおそれがある。土砂災害や河川の氾濫に、厳重な警戒が必要だ。

活動が活発な前線の影響で、6日午前5時現在も東日本と西日本には発達した雨雲がかかっていて、大雨となっている。

このあとも、東日本と西日本では、1時間に50ミリ以上の雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがある。

6日夕方までに予想される雨の降る量は、東海と四国で400ミリ、関東甲信と近畿で300ミリ、北陸と九州で250ミリなどとなっている。

その後、8日にかけても、東日本と西日本では非常に激しい雨が断続的に降り、記録的な大雨となるおそれがある。

土砂災害や河川の氾濫、低い土地の浸水に厳重な警戒が必要だ。