日テレNEWS
社会
2018年7月18日 1:16

西日本豪雨 岡山特産の桃にも大きな被害

西日本豪雨 岡山特産の桃にも大きな被害
(c)NNN

西日本豪雨はこれまでに215人の死亡が確認された。今回の豪雨により、岡山県では特産の桃も大きな被害を受けた。

岡山県総社市宿の桃畑は西日本豪雨で裏山が崩れ、大量の土砂が流れ込んだ。被害は桃畑の約20%、1ヘクタールに及ぶ。

豪雨による農林水産被害を視察するため、齋藤健農林水産相が17日、岡山県を訪れた。

齋藤農林水産相「意欲を持って取り組んでいる人に大きな打撃が出ているケースもありますので、そういう人たちに『よし、もう一回やろう』って思ってもらえるような対策が一番大事」

岡山特産の清水白桃は今、出荷のピークを迎えていて、桃の被害額はこの地域の桃だけで2400万円に上るという。