日テレNEWS
社会
2018年7月19日 15:29

「よんなな会」を山形で 東北一丸となって

「よんなな会」を山形で 東北一丸となって
(c)NNN

「よんなな会」の代表で、神奈川県庁職員の脇雅昭氏。脇氏は現在、総務省から神奈川県庁に出向し、インバウンド政策などを担当。また、プライベートでは全国47都道府県の地方公務員と中央官僚をつなぐ「よんなな会」を主宰、「公に携わるってカッコいい社会」を目指している。


――脇さん、よんなな会の最近の活動を教えてください。

よんなな会は東京でやることが多かったのですが、最近は全国各地で開催させていただいております。

地元の人たちが地域を盛り上げたいということで、実はこの土日も、山形のほうで「よんなな東北」というものを開催いたします。東日本大震災を受けて東北がもっと一丸となってできるんじゃないかと、地元の人が発案してくれて、もともとは公務員だけの会でしたが民間の人たちを巻き込んだ「大きなうねり」になってきているのが最近の動向です。


――地元の人が協力するというのは本当に良い試みですね。

【the SOCIAL guestより】