日テレNEWS
社会
2018年7月23日 11:56

豪雨被災の児童らに教室臨時開放 宇和島市

豪雨被災の児童らに教室臨時開放 宇和島市
(c)NNN

甚大な被害を受けた西日本豪雨で、218人が亡くなり、13人の行方が依然わかっていない。一方、愛媛県宇和島市の小学校では被災した家庭のために臨時で教室を開放し、児童が宿題などに取り組んだ。

本格的な夏休みに入った宇和島市の喜佐方小学校。校区内には、西日本豪雨によって大きな被害を受けた家庭も多く、喜佐方小学校では23日から臨時で教室を開放している。校舎の浸水被害があった隣接の立間小学校の児童らも登校し、読書や宿題のテキストなどに取り組んだ。

喜佐方小学校の教室開放は今月いっぱい実施される。