日テレNEWS
社会
2018年7月29日 0:19

台風12号 京都から中継(0時)

台風12号 京都から中継(0時)
(c)NNN

台風12号は、まもなく三重県に上陸するとみられ、愛知県と三重県の一部はすでに暴風域に入っている。未明にかけて台風が通過する京都から丸井記者が伝える。

     ◇

私はまもなく暴風域に入る見込みの京都市の四条大橋にいる。今のところ雨は降っていないが、風は次第に強くなってきている。鴨川の水の量は普段と変わりがない状況だ。

しかし、この後に近づく台風に備えるため、土曜日の夜だが京都の繁華街も先ほどまで帰宅を急ぐ人の姿がみられた。

また、今月5日から7日にかけての豪雨で被害が出た京都府北部の綾部市などに避難指示が出ているほか、近畿の一部の地域に避難勧告が出ている。

台風はこの後、29日午前1時ごろから午前5時ごろにかけて、近畿の中部を東から西へと横断する見込み。

東から西へ動く台風はこれまで経験したことがないため、雨や風の予想がつきにくく、近畿では未明まで厳重な警戒が続くことになる。