日テレNEWS
社会
2018年7月29日 19:16

台風12号、豊前市付近に再上陸 大分市は

台風12号、豊前市付近に再上陸 大分市は
(c)NNN

台風12号は、活発な雨雲を伴ったまま、29日午後5時半頃に、福岡県・豊前市付近に再上陸した。大分市の様子を伝える。

午後に入って降り始めた雨は、降ったり止んだりを繰り返してきた。

台風は午後6時半過ぎ現在、大分県に最も接近しているとみられる。

こうした状況を受け、大分市の港に面した公園公園内のフラワーショップでは、雨や風の影響を受けやすい植物を店内にいれるなど対応をとっていた。

また、海を見てみると、風に吹かれて次第に波が立ってきた。今は大潮の時期となっていて、29日午後10時頃には満潮を迎える予定で海面は高くなってきている。

気象台では暴風雨や高波に警戒するよう呼びかけている。