日テレNEWS
社会
2018年8月3日 18:41

「命に危険が及ぶ暑さ」名古屋で40℃超す

「命に危険が及ぶ暑さ」名古屋で40℃超す
(c)NNN

3日も全国的に晴れて厳しい暑さになった。名古屋では記録的な気温になり、東日本を中心に「命に危険が及ぶ暑さ」となった。

名古屋では、最高気温が40.3℃まで上がり、観測開始以来、初めて40℃を超えて観測史上1位の気温になった。

そのほか、岐阜県の美濃で40.3℃、三重県の桑名で39.8℃、京都で38.9℃など、体温を超える記録的な暑さになった。

東京都心も35.4℃と、3日連続の猛暑日になり、東北南部から九州北部にかけて猛暑日のところが多くなった。

4日も関東から九州北部では猛烈な暑さが続いて、京都で39℃、甲府、岐阜、奈良で38℃などとなっている。

熱中症で命を落とす危険もある。お互いに声を掛け合い、熱中症には厳重な警戒が必要。