日テレNEWS
社会
2018年8月20日 17:35

両陛下が国際学術会議に“最後の出席”

両陛下が国際学術会議に“最後の出席”
(c)NNN

天皇皇后両陛下は、毎年恒例となっている国際学術会議に出席された。来年の退位を前に最後の出席となる。

天皇皇后両陛下は20日、東京大学の安田講堂を訪れ、国際生産工学アカデミー・総会の開会式に出席された。

この学術会議は、質の高いものを効率よくつくるため、国際的な共同研究を進めるために始まったもので、20日の開会式には、世界各国からおよそ500人が出席した。

開会式の後、両陛下はレセプションで研究者らと懇談し、天皇陛下は「何がご専門なんですか」などと、30分近くひとりひとりに声を掛けられていた。

陛下は、1995年から毎年恒例で、国内で開催される国際学術会議に足を運ばれてきたが、退位を前に今年が最後の出席となった。