日テレNEWS
社会
2018年11月10日 18:16

兵庫・西宮神社「七五三まいり」でにぎわう

兵庫・西宮神社「七五三まいり」でにぎわう
(c)NNN

兵庫県の西宮神社では、穏やかな秋の陽気の中、「七五三まいり」に訪れた晴れ着姿の子どもや家族連れでにぎわった。

子どもの無事に感謝し、これからの健やかな成長をお祈りする「七五三まいり」。今月15日の七五三を前に、全国のえびす神社の総本社・西宮神社には、色鮮やかな振り袖や羽織はかま姿の子どもたち、家族連れが訪れている。

お祝いの日を迎えた子どもたちは、緊張した面持ちでご祈とうを受けた後、巫女(みこ)さんから「千歳(ちとせ)あめ」の入ったお祝い袋を受け取ると、満面の笑みを見せていた。

西宮神社は、この日一日で300組以上、シーズン中には5000組以上の親子の参拝を見込んでいるという。