日テレNEWS
社会
2018年12月28日 9:44

有効求人倍率1.63倍 44年ぶり高水準

先月の有効求人倍率は前の月よりも0.01ポイント上昇し、1.63倍だった。44年ぶりの高い水準が続いている。

厚生労働省によると、仕事を探す人1人に対して求人がいくつあるかを示す11月の有効求人倍率は、前の月から0.01ポイント上昇し、1.63倍だった。

前の月は、8か月ぶりに減少に転じたが、オイルショック直後の44年ぶりの高い水準が続いている。