日テレNEWS
社会
2019年2月7日 18:48

映画監督の園子温さん救急搬送 心筋梗塞か

映画「愛のむきだし」や「ヒミズ」で監督を務めた映画監督の園子温さんが、病院に救急搬送された。心筋梗塞の疑いがあるという。

園子温監督は1985年に監督デビュー。2009年公開の「愛のむきだし」では、宗教にのめり込む人々の姿を描き、ベルリン国際映画祭、国際批評家連盟賞を受賞。2012年に公開した映画「ヒミズ」がベネチア国際映画祭のグランプリを争うコンペティション部門に出品されるなど、海外でも注目されている。

関係者によると、園子温さんは7日、新宿区内の病院に救急搬送されたという。心筋梗塞の疑いがあるという。