日テレNEWS
社会
2019年2月22日 15:12

はやぶさ2着陸成功 最新画像を公開

はやぶさ2着陸成功 最新画像を公開
(c)NNN

JAXAは小惑星探査機「はやぶさ2」が、長い旅を経て小惑星「リュウグウ」への着陸に成功したと発表した。

22日、JAXAが公開した最新のリュウグウの画像は「はやぶさ2」が着陸に成功したあと「リュウグウ」を離れる際に撮影したもので、中央部分の地表が黒っぽく写っているのは、離陸の際にできた痕跡や舞い上がった砂とみられるという。

JAXAによると、「はやぶさ2」は22日午前7時半ごろ「リュウグウ」に着陸。その後の機体の状態や計画が予定通り進んだことを確認したことなどから、着陸に成功したと発表した。

「はやぶさ2」津田雄一プロジェクトマネージャ「人類の手が新しい小さな星に届いた。はやぶさ2の状態は正常であり、リュウグウへのタッチダウンを成功させることができました」

「はやぶさ2」吉川真ミッションマネージャ「はるか3.4億キロのかなた、ひとりぼっちだが複雑かつ正確なミッションを完璧にこなしてくれてありがとうと(伝えたい)」

また石などを採取する装置が正常に動いたことが確認できたため、物質の採取も期待できるという。