日テレNEWS
社会
2019年2月27日 1:38

警視庁 陸自や千葉県警と合同テロ訓練

警視庁 陸自や千葉県警と合同テロ訓練
(c)NNN

警視庁は、陸上自衛隊や千葉県警と合同で武装工作員によるテロを想定した訓練を行った。

26日、埼玉県新座市で行われた共同訓練には警視庁や千葉県警の機動隊、陸上自衛隊など約200人が参加した。

訓練は武装したテロリストによるテロが続発したという想定で行われ、出動する陸上自衛隊の部隊をパトカーで先導する訓練が公開された。このほか、離島や洋上施設でのテロに備え、陸上自衛隊のヘリコプターで警察の機動隊員らを輸送する訓練も行われた。

警視庁の重久警備一課長は、「密接な連携が治安の最強の砦(とりで)になる」と話し、皇位継承などの行事が続く中、不測の事態への対処に万全を期す考えを示した。