日テレNEWS
社会
2019年4月9日 15:56

海自入隊式「責任感を持って職務に」舞鶴市

海自入隊式「責任感を持って職務に」舞鶴市
(c)NNN

京都府舞鶴市の海上自衛隊で教育隊の入隊式が行われ、若者たちが海上自衛官としての第一歩を踏み出した。

海上自衛隊・舞鶴教育隊には今春、18歳から26歳までの242人が新たに入隊した。真新しい制服に身を包んだ新入隊員は全員で「強い責任感を持って、職務にあたる」と力強く宣誓文を読み上げた。

新入隊員はこれから5か月間、海上自衛官としての基礎的な訓練を受けるが、中尾剛久舞鶴地方総監は「平成から令和への新しい時代の転換点で安全保障はいっそう厳しく変革を迫られている」と訓示し、職務の重要性を強調した。