日テレNEWS
社会
2019年4月10日 19:34

東京・豊島区も同性カップルに証明書

東京・豊島区も同性カップルに証明書
(c)NNN

同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める同性パートナーシップ制度について、東京・豊島区が第1号となるカップルに受理証明書を交付した。

豊島区は今月1日から同性パートナーシップ制度を認める条例を施行していて、10日午後、区内に住む会社員の女性カップルに受理証明書が交付された。

女性カップル(30代)「(証明書の交付について)人権として認められたことがうれしいです」

女性カップル(30代)「不平等感を生活の中でちょっと感じることがあるので、そういうところが改善されるとうれしいかなと思います」

条例に法的な効力はないが、区は同性カップルに対し最大限の配慮と必要な措置を講じるよう企業などの事業者に求めている。同様の制度は東京・渋谷区や大阪市など全国20の自治体で施行されている。