日テレNEWS
社会
2019年4月18日 14:18

両陛下、伊勢神宮で退位を報告 儀式内容は

両陛下、伊勢神宮で退位を報告 儀式内容は
(c)NNN

天皇皇后両陛下は18日午前、三重県伊勢市にある伊勢神宮の外宮(げくう)を参拝し、今月30日の退位を報告された。

今月末の退位を控えて、天皇皇后両陛下は18日、伊勢神宮で退位を報告する儀式にのぞまれている。

午前は外宮を参拝された。まず、モーニング姿の天皇陛下が車で到着すると、皇位継承の証しである剣璽(けんじ)と呼ばれる剣と勾玉(まがたま)が側近によって外に運ばれた。続いて陛下が車を降り、宮内庁幹部の先導で剣や勾玉と共に正宮に入り、神職からのおはらいを受けた後、ゆっくりと中に進まれた。

陛下は奥にある正殿に玉串をささげて拝礼され、伊勢神宮の祭主をつとめる両陛下の長女、黒田清子さんも儀式にあたったという。参拝用の白いロングドレスに身をつつんだ皇后さまも玉串をささげて拝礼された。

その後、両陛下は皇室の祖先とされる天照大神をまつる内宮に移動したが、沿道には多くの人が集まり、両陛下は車の窓を下げて笑顔で手を振られていた。

陛下と皇后さまは、午後、内宮(ないくう)をお一人ずつ参拝されている。