日テレNEWS
社会
2019年6月29日 17:26

西~東日本 来月2日にかけ記録的大雨警戒

西~東日本 来月2日にかけ記録的大雨警戒
(c)NNN

西日本と東日本では来月2日にかけて、記録的な大雨となるおそれがあり、警戒が必要。

活発な梅雨前線が、この先しばらく西日本から東日本に停滞しそうだ。このため、来月2日ごろにかけて、非常に激しい雨が降り、大雨となりそうだ。

30日夕方までの雨量は、九州北部で300ミリ、近畿と四国で200ミリ、北陸と東海で180ミリ、中国と九州南部で150ミリなどと予想されている。

また、来月1日の夕方にかけて、さらに九州と四国、近畿で200ミリから300ミリ、東海で100ミリから150ミリと予想され、記録的な大雨となるおそれがある。土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に警戒が必要。

また、自治体からの情報にも注意し、警戒レベル4の避難勧告や避難指示が発令されたら速やかに避難を。