日テレNEWS
社会
2019年7月1日 1:20

熊本県 朝にかけ非常に激しい雨の恐れ

熊本県 朝にかけ非常に激しい雨の恐れ
(c)NNN

活発な梅雨前線の影響で熊本県では大雨となった。1日朝にかけても非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要だ。

降り始めからの総雨量は熊本県内の広い範囲で200ミリを超え、南阿蘇村では300ミリ近くに達している。宇城市と上天草市では、民家あわせて2棟が床上まで水につかった。

県内12の市町村の22万人以上に避難勧告が出ている。これは5段階の大雨警戒レベルのうち、対象地域全員の避難を促す「レベル4」の情報。

また、16の市町村に土砂災害警戒情報が出ている。土砂災害に厳重な警戒が必要だ。