日テレNEWS
社会
2019年7月4日 11:48

鹿児島市などに避難指示(午前11時半)

鹿児島市などに避難指示(午前11時半)
(c)NNN

前線の影響で記録的な大雨となった九州南部。鹿児島県のおよそ80万人が住む地域には依然として避難指示が出ている。鹿児島県では、土砂崩れが起きて1人が行方不明になるなど各地で被害が出ている。

そして、現在も鹿児島県で避難指示が出ている地域がある。避難指示は、鹿児島市、南さつま市など一部を含む6つの市に出ている。また、避難勧告は鹿児島県の6つの市と町に出ている。

これは、5段階の「大雨警戒レベル」のうち危険性が2番目に高い「レベル4」の情報。浸水が想定されたり、土砂災害に警戒が必要なエリアに住む人は避難所や安全な場所に避難してください。