日テレNEWS
社会
2019年7月12日 21:12

祇園祭 山鉾巡行を前に…「曳き初め」

祇園祭 山鉾巡行を前に…「曳き初め」
(c)NNN

祇園祭のハイライト「山鉾(やまほこ)巡行」を来週に控えた京都では、鉾の試し曳(び)きをする「曳き初め」が行われた。

京都市の四条通では、前祭の山鉾巡行で先頭を飾る長刀鉾の「曳き初め」が行われた。これは、3日間かけて組み上げられた鉾が実際に動くかどうか試しに曳くもので、稚児と補佐役の禿が乗り込み、重さ10トンを超える鉾が本番さながらに四条通を進んだ。

曳き初めは一般の人も綱を引くことができるとあって、大勢の人が額に汗をにじませながら、祭りの雰囲気を楽しんでいた。

前祭の山鉾巡行は17日に、後祭は24日に行われる。