日テレNEWS
社会
2019年9月1日 19:34

身元不明の遺体などの相談所を開設 警視庁

身元不明の遺体などの相談所を開設 警視庁
(c)NNN

身元不明の遺体や行方不明者の情報提供を求めるため、警視庁が東京・巣鴨などに相談所を開設した。

相談所は東京・巣鴨の「とげぬき地蔵尊」の前に設置された。

警視庁によると1995年以降、発見された遺体で身元が判明していないのは、およそ3000人にのぼる。相談所では、遺体の推定年齢や死亡推定時期などが記された似顔絵一覧が公開され、警視庁が情報の提供を呼びかけている。

警視庁・井ノ口徹鑑識課長「一人でも多くの身元や行方の分からない方を、ご家族の元にという思いで相談に応じますので、ぜひこの機会に相談所へ来ていただければと思います」

また、行方不明者についての相談も受け付けている。

相談所は今月30日まで開設されている。