日テレNEWS
社会
2014年2月16日 11:42

床下から2遺体 同じ家、8年前にも 京都

床下から2遺体 同じ家、8年前にも 京都
(c)NNN

 15日、京都市の民家の床下から女性とみられる2人の遺体が見つかった。この民家では8年前、集団自殺したとみられる3人の遺体が見つかっており、警察は関連を調べている。

 15日、京都市伏見区の民家で、住人の男性が業者にシロアリ駆除を依頼して床下を見たところ、何かを包んだビニールシートを発見し、警察に通報した。警察が調べたところ、ビニールシートの中から女性2人とみられる遺体が出てきた。1人は、10代後半から40代くらい、茶色のコートとスカートを着ており、もう1人は年齢不詳でネックレスを付けていたという。

 この民家では、8年前に練炭で集団自殺を図ったとみられる男女3人の遺体が見つかっていて、警察は関連を調べている。現在の住人は、5年前から住んでおり、「全く知らない」と話しているという。